株式会社平和電興
TOP > 事業紹介 > 電気設備部
一般電気工事

電気設備の根幹である受電設備(電力を引き込み送り出す設備)から端末(照明、コンセント)に至るまで安全、安心な電気を供給出来るよう弊社独自の管理システムを作り、トップリーダーから新入社員まで一丸となりお客様の満足を頂けるよう日々邁進しています。

高圧受電設備 18面体を設置する基礎工事 18面体設置前に電線、ケーブルを取り出せるよう幹線ラックの設置工程

幹線から送られて来た電気をローカル分電盤で受けて端末機器に送電する前に絶縁測定(漏電チェック)。

設計・積算室

お客様の多様なニーズに対応出来るよう現地調査を行い設計し予算決めを行っています。尚、建築を含む他設備においても確実な会社との連携を取っています。

設計した物件の積算後の照査

設計図面の検証

通信工事

今や宇宙規模ともなっている情報化。デジタルの波のまっただ中通信事業・インフラ整備もここ10年で飛躍的な進歩を遂げています。その一翼を担うべく足元をかためています。

情報ボックス(マンホール内)にて大容量の情報を伝送する光ケーブルの融着接続状況

道路・公園照明

高速道路における照明を含めその他設備の保全業務に従事し安全で快適な道路を維持する為、頑張っています。

九州自動車道 道路照明灯 水銀灯取替工事

交通信号機

あって当り前の交通信号機になっていますが、その重要性を改めて認識しています。信号機も道路環境の変化により新しい形態・システムを逐次取り入れています。

信号機新設、改良、補修業務を行っています。車両灯器、歩行者灯器も徐々にLEDに移行しています。

空調

オフィスビル・病院・ホテル・工場など、人々が生活するあらゆる建物の空調設備・換気設備・給排水衛生設備・防災設備などの工事を通じて、空気と水の快適な環境はもとより、安心と安全を提供することが当部門の仕事です。 設計から施工まで、現場の安全・品質・工程管理を徹底し質の高い設備を構築しています。また一般空調・衛生設備を基本として、環境に配慮した大型熱源設備や、工場・病院のクリーンルーム設備など高度化する技術要求に対応し、お客様の信頼にこたえる事業の展開を行っています。 アフターメンテナンスなど建物の空調管設備全般を生涯にわたり携わっていくことで、人々の安全で快適な暮しを支えています。

メンテナンス

建設ブーム華やかなりし頃から数十年が経過した今、電気設備含め、他の設備も老朽化しています。弊社も昭和21年から今日まで諸先輩が築いてきたお客様の設備をメンテナンスとして継承してまいります。

光晴会病院

HP

http://www.kouseikai.org/


病院人命に関わる電気設備の保守、管理、補修、改良、増築工事等

西友

HP

http://www.seiyu.co.jp/


スーパーマーケット サニーに関しては新築当初から設計施工を含めてほぼ全店関わっております。
管工事

新たに管工事事業を取得しました。電気及び通信との密接なる連携を要する為、日々技術力強化に精進して参ります。

高速道路トンネル内消火栓の取替え

TOP

Copyright (c) 2010 株式会社平和電興 All rights reserved.